トップページ > 商品一覧ページ > 【ひな人形】【平飾り】黄櫨染 衣裳着親王平飾りセット 大橋弌峰作
  • NEW
  • 限定品
商品コード:
hd12028

【ひな人形】【平飾り】黄櫨染 衣裳着親王平飾りセット 大橋弌峰作

特別価格(税込):
259,200
関連カテゴリ:
ひな人形
ひな人形 > 親王飾り
ひな人形 > 平飾り
価格帯 > 200,000円~
数量:
京人形司「大橋弌峰」作による古典雛人形の代表的な装束「黄櫨染御胞」の衣装に仕立てた高貴な有職雛人形です。

吉祥紋様「桐竹鳳凰麒麟紋」をあしらった色味の深い西陣正絹衣装の親王様を、渋みのある金沢金箔屏風と組み合わせた優雅な衣裳着親王平飾りです。

素材の特徴を前面に出すようにこだわって裁断・縫製し、大量生産には出来ない本物の手造りの味わいを堪能していただける逸品です。

熟練の技が活きる手織り正絹の帯地の中から、平安のいにしえから伝わる正統派の西陣正絹金襴を採用しました。天皇家にしか許されなかった「黄櫨染」と呼ばれる草木染で手染めしましたので、いつまでも縁起良く変わらぬ風合いを楽しめます。

日本最高位の染「黄櫨染」を使った格式の高い「桐竹鳳凰麒麟紋」衣装のお殿様。厳選された西陣正絹の中から上質な素材を選択、裁断、縫製、着付けに至るまで、小さいサイズでとても手間の掛かる緻密な手作業を惜しみなく施した名匠「大橋弌峰」師の職人技が随所に冴える格調高い有職雛人形です。

お殿様の衣装には天皇の即位の礼の儀式にお召しになられ高貴な色「黄櫨染」で染めた格調高い束帯に着付けています。衣装の柄には天皇の専用紋「桐竹鳳凰麒麟紋」があしらわれ、容もしっかりと整えた貫禄ある着付けを施しました。

桐はは五三の桐紋を木の枝につけ、竹は太い幹に三枝だけ生え、桐紋を中央に一つ、麒麟と鳳凰を左右対称に配し、更にひとつの四角い文様「筥型紋」(はこがたもん)が施された豪華な西陣正絹のお衣装で、日本の伝統的な染物技法「草木染め」によって手染めされた「日本の最高位の染め」は飽きることなくみるものを魅了いたします。

古典雛人形のいにしえの伝統美を現代に伝える京雛の代表的な黄櫨染親王飾りです。

サイズ
間口75×奥行45×高さ39(cm)
大橋弌峰 作品
ページの先頭へ