【五月人形】【平飾り】朱赤縅 大鎧 大型金沢箔屏風平台飾り

¥1,221,943 税込
商品コード: am12020
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
平安一水作品
【五月人形】金沢箔屏風に栄える堂々たる大鎧の勇壮な一品

京甲冑を代表する大鎧朱赤縅平台飾りです。
大型金沢箔屏風に古式ゆかしく勇壮に飾りました。

京の伝統を素朴さと優雅さで表現した秀逸な名品。
全体を操る細かな彫金は全て一つ一つ手打ちの金具を使用。

サイズ
間口120×奥行60×高さ99 (cm)

透かし彫りの技術をふんだんに使い、緻密でしかも手の込んだ作業を施しています。 全体のシルエットを古式ゆかしき姿のままに残し、優雅さを加えた京甲冑の中でも一番の美しい形状と言える作品になっています。 長くのびた細身の鍬形は彫金を得意とする一水師ならではの作品。 周囲にちりばめられた彫金金具も見事ですが、それを身にまとってもさらに重厚感を醸しだす鎧本体は、すでに芸術的な風合いを見せています。 一水師の力量が発揮された素晴らしい作品と言えるでしょう。 お腹の部分には鹿革をなめした本革をあしらいました。 この本革には不動明王の絵柄が描き入れてあり、お子様の成長と厄をよけるよう見守ってくれています。 後ろに立つ屏風には古典的な本装の屏風を採用しました。 金沢金箔をふんだんに使った丈夫でしかも大きめな屏風は圧巻です。 弓や刀にも本物志向の素材と造りを要求して製作された一級品をセットしました。 流備おもての畳台も付いていますので、サイズ以上に大きく感じられるセットです。 京甲冑を代表するべくセットされた本格的鎧飾り一式です。 『平安一水 略歴』 大正11年京都生まれ。 甲冑師今村善次郎に師事。 甲冑生地を始め、金具鉄板鍛造、飾り金具の彫刻などを修得する。 甲冑一筋に五十余年、鉄の彫刻芸術師と呼ばれ、顔面の複雑な表情まで見事に再現する名人芸の極みと言える。 全国に名を轟かせる京甲冑会の第一人者である。 京都洛冑会会員

※商品は全て一つ一つ手作りの品の為、お届けする品の色柄が画像掲載品と多少異なる場合がございます。

※この製品の木製部分は、手造りによる仕上げとなっております。 大量生産品のような均一な出来とは違い、一品一品にスレやへこみ、反りや木目が出る場合があります。 ご理解の上、ご検討下さいませ。

※品質向上の為、細部の部品仕様が画像と異なる場合があります。

お問い合わせ

お電話でのご注文も承ります。

03-5950-0527

電話受付時間 平日10:00-19:00

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿