【五月人形】【平飾り】阿古陀筋鉢 胴丸鎧金沢箔屏風黒金台飾り

¥248,400 税込
商品コード: am12036
カートに追加しました。
カートへ進む
平安翠鳳作品
豪華な金の輝きと白の組紐縅がとても美しく調和した黒金台鎧飾り
金色に輝く豪華仕様の重厚な鎧飾り。
立体的な彫金金具を随所に施し、白と金の美しい色合いで上品に仕上げました。
金と黒のグラディーションが美しい高床台にセットされ、一段と見栄えの豪華な迫力ある鎧飾りです。

豪華な金の輝きと白組紐の縅がとても美しく調和されたとても華麗な鎧飾りです。
頭の先から足元まで全ての部分に金色を取り入れ、豪華な仕立てに圧倒されます。

サイズ
間口90×奥行53×高さ92 (cm)

特徴のある大鍬形には、表面に唐草の模様を抜き、透かし金具で仕立てた手の込んだ細工を施しました。 真っ直ぐ天に向かって伸びる鍬形には勇ましさを感じられます。

頭の兜の鉢には、頭の形に沿った楕円形の阿古陀筋(あこだすじ)造りになっており、より本物に近い高度な技術を駆使致しました。 兜の縅には金小札に淡いクリーム系の白の組み紐でしっかりと編みこみ、兜の耳の部分の吹き返しには大きめな菊紋金具を配するなど、手の込んだ造りです。

忍び紐(あごひも)にも金糸と銀糸で織りあげた二重結びの組み紐でしっかりとした固めの仕上げとなっています。

鎧の造りはより実戦向きに造られた「胴丸式」の鎧を採用。 草摺(くさずり)と呼ばれる裾の部分を6分割させ、更にその上に縁起の良い鷹や松を彫った豪華立体金具を付けた豪華仕様に仕立てています。

また腕の部分には、くさりの袴にくさりの肩や篭手を付け、足を覆う佩楯にも同様な装飾を施すなどより本物志向になっています。

兜を納める兜櫃にはシンプルな桐櫃を採用。 表面にも傷の付きにくい布張り仕上げで細部にもこだわりをもたせ、毛靴にも金の金具がとても豪華な大きめなものを使用し、全体をとても重厚な鎧としました。

飾り台には金ぼかしの入った高床式の飾り台をセットしました。 収納にも便利な組み立て式の飾り台で、床の間をイメージさせる高級感ある飾り台です。

脇飾りの弓太刀は天然羽根を使った矢羽根に、籐を巻いた木製弓、更に本物志向の豪華な刀をセットし、豪華な鎧と共に立派なお飾りになりました。

最高級の本物志向の鎧飾りをお探しのお客様にはぴったりの逸品です。

お問い合わせ

お電話でのご注文も承ります。

03-5950-0527

電話受付時間 平日10:00-19:00

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿